マイレージを自動還元しながら使える!お得な『ETCマイレージ』

有料道路を利用する際に、いちいち料金所で停止しなくても、自動で料金の支払いができてしまうETC。
とっても便利ですよね。

このETCをもっとお得に利用できるサービスが『ETCマイレージ』です。

このサービスは、NEXCO東/中/西日本阪神高速道路株式会社及び本州四国連絡高速道路株式会社共同で提供している、登録料・年会費無料のサービスで、事前に登録をしておくと、ETCを利用するたびにポイントが貯まり、また、うれしい特典も受けられてしまうとってもお得なサービスなのです。

具体的に、どのようなメリットがあるのか見てみましょう。

ポイントが貯まる!

日本各地に数多く存在する対象の道路を通行した際に、ETCカードで支払った通行料金に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントは、交換単位に応じて還元額に交換し、通行料金の支払いに充てることができます。

ポイントが貯まると自動的に交換してくれる「自動還元サービス」を利用することもでき、これなら有効期間に気づかず、うっかり失効してしまったということも防げて便利ですね。

ポイントは走行の翌月20日に走行毎に付き、基本的に道路事業者間での合算はできません。ポイントの付き方やポイント交換の単位などは、各道路事業者によって異なり、また、還元額の利用分にはポイントは付きませんので、ご注意ください。

「平日朝夕割引」を受けることができる!

平日の朝6~9時、夕17~20時に、割引対象区間をETC利用により通行した場合に、1ヵ月の利用回数に応じて、翌月の20日に還元率が適用されるというお得な割引を受けることができます。

こちらの割引は、朝・夕の時間帯それぞれにつき最初の1回目の走行が対象となり、各道路事業者によって還元率など異なる部分がありますので、詳細は各道路事業者のホームページをご確認ください。

『ETCマイレージ』への登録方法

「ETCマイレージサービス」は、ただETCカードを利用しているだけでは適用されず、事前に登録をしておかなければなりません。

登録方法はインターネットと郵送の2通りあり、インターネットの方がお手軽で早く登録が完了しますので、ネットの環境がある方にはこちらの方法がおすすめです。

申込みには、ETCカードの情報と車載器管理番号、車両番号が必要になりますので、事前に確認しておきましょう。車載器セットアップ前の申込みはできませんので、ご注意ください。

1.インターネットで登録する場合

ETCマイレージサービス公式ホームページ内の申込みフォームから登録をします。
登録完了までは通常1週間ほどかかりますが、申込み当日の利用額からポイントが付きます。

2.郵送で登録する場合

高速道路の料金所事務室やサービスエリア・パーキングエリア、車載器のセットアップ店などに置いてある専用の申込書に必要事項を記入し、ETCマイレージサービス事務局あてに郵送します(郵送代は負担する形となります)。

登録完了までは通常2~3週間ほどかかります。申込書は、事務局へ電話をして取り寄せることも可能です。

インターネットでの申込みの場合も、郵送での申込みの場合も、マイレージ登録が完了すると、マイレージID及びパスワードを記載した「ご登録完了のお知らせ」が登録住所に送られてきます。

このIDとパスワードは、マイページにて履歴を確認したり、各種手続きをする際などに必要となりますので、大切に保管しておきましょう。

複数のETCカードをマイレージ登録する方法

ETCマイレージサービスは、基本的には登録するETCカードの名義人と申込み者が同一でなければなりません。そして、セットアップしたETC車載器1台につき登録可能なETCカード(ETCクレジットカード・ETCパーソナルカード)は、原則1枚となっています。

しかし、家族や職場などで1台の車を複数名で共有する場合もありますよね。そのような場合はどうなってしまうのでしょう。

ご安心ください。その辺りもちゃんと考慮されており、同居家族のETCカードや同一事業所の法人カードに限り、最大4枚まで登録することができます。家族カードでの申込みも可能ですし、家族で異なるクレジットカード会社のETCを持っている場合でもそれぞれ登録することができますので、とても便利ですね。

ただしこの場合、複数カード間でのポイントや還元額の合算はできませんので、マイレージを貯めたい場合にはご注意ください。

また、高速道路に入る時に挿入しているカードと、出る時に挿入しているカードが異なると、出口で開閉バーが開かなくなり大きな事故につながりかねませんので、途中でドライバーが交替する際などには十分ご注意ください。

1度登録したETCカードは、登録した車両以外の車を利用した場合でもポイントが付きますので、利用する車が複数台ある場合や、レンタカーなどを利用する際にもお得に利用することができます。

とっても便利でお得な「ETCマイレージサービス」を利用して、より快適なカーライフを送ってみてはいかがでしょうか。

海外では取付が一般的?!『ドライブレコーダー』で安全運転

最近テレビやインターネットで話題になっているドライブレコーダー。実は、海外では取付が当たり前になっているんですね。

YouTubeなどでドライブレコーダーで記録された危ない運転や交通事故などの映像が頻繁に投稿され、マスコミでも取り上げられて注目されています。

記録された動画を、万が一事故にあった際の『証拠』としても使えるということで、非常に人気が高まっています。

今までは、自治体、タクシー会社、警察、バス会社で安全運転のための必須アイテムとして導入されていたものが、「個人で持っている車に付けたい!」という人たちが増えてきているのです。

そうなると

「ドライブレコーダーってどんなものがいいんだろう?」

って気になりますよね。

そこで、世界最小クラス300万画素の動画センサ(静止画は1200万画素)が搭載された
高画質ドライブレコーダー TAXION 「TX-07C」です。

他社の製品を圧倒的に超える人気により、楽天ランキング1位を総ナメにしているものがコレ。

取付もとってもカンタン!シガーソケットに差し込むだけ!!

5センチ角程度の大きさなのに、昼間はもちろん、夜間でも圧倒的な高画質。

300万画素の動画センサ(静止画で300万画素じゃありませんよ!)って、

「いったいどのくらい鮮明に見えるものなのか?」 こちらで確認できます。 ↓

コメントを書く







コメント内容


商品一覧