『ANA国際線』を賢く利用しよう!!

ANA国際線の予約方法と確認方法!

ANAの国際線に乗る場合には、インターネットで予約をするのが便利です。ANAのホームページは、航空券が予約しやすいようにできており、出発地と到着地、日付を入力するだけで空いている便を探すことができます。
 
国際線の出発地だけではなく、国内線の出発地点からまとめて検索することができるので、乗り継ぎがある人にも予約しやすいシステムになっています。
 
予約を始めると、複数の運賃が表示されるので、航空券の種別や利用条件によって、自分の最も合っている航空券を検索することができます。往路と復路で異なるクラスを予約することも可能です。注意点としては、ホームページに提示される金額は、片道の運賃になっているので往復で探す必要があります。
 
インターネットが苦手な人におすすめなのが旅行会社で予約をする方法です。通常の運賃+発券手数料が必要になりますが、確実に予約をすることができます。予約をするときには、パスポートも持っていくことで、航空券そのものを発券してもらうことができるので、旅行会社のカウンターに行くときには忘れずに持っていきましょう。
 
国際線の航空券は国内線に比べると入力項目が少し多くなるので、パソコンが不安だと言う人は旅行会社がお勧めです。

ANA国際線の機内食はこんな感じだ!

ANAの国際線では機内食が提供されます。内容は利用するクラスによって異なりますが、基本的に日本人の料理人が日本人に合った食事を提供してくれるのでおいしいです。
 
金取る人では、メニューを選択することができませんが、アメリカやヨーロッパなどの長距離便なると複数のメニューから選択することができます。
 
食事のメニューにも工夫を凝らしており、毎月メニューが変わるようになっています。また往路と復路では異なる食事を提供してくれるので、何度も利用する人が飽きることがないようになっています。有名な料理人とのコラボレーションや企業と提携してメニューを提供するものもあります。
 
日本人好みの口に合うように料理をしてくれるのがこの会社の特徴です。また食事に制限のある人への機内食も準備されています。チャイルドミールや糖質制限食などを希望する場合は、事前にインターネットで予約をすれば提供してもらうことが可能です。
 
ビジネスクラス以上になると、コース料理のようにして食事が提供されるので高級レストランと同じような感覚で食事を楽しむことができます。すべてのクラスにおいて飲み物が無料で提供され、ビールやワインなども多数用意をされています。

ANA国際線の荷物のこと

ANAでは機内に持ち込む荷物と預ける荷物に制限があります。
 
まず、預ける荷物は、3つの辺が、158センチ以下であり、重さはエコノミークラスの場合23キロ以下、ビジネスクラスとファーストクラスの場合は32キロ以下でなければいけません。
 
無料で預かってもらうことのできる荷物の数は、エコノミークラスとビジネスクラスが2個までファーストクラスは3個まで無料で預かってもらうことができます。ただし航空会社の上級会員になっていると +1こまで無料で預かってもらうことができます。
 
これ以上の荷物を持ち込む場合は、追加料金が必要になります。
 
追加料金は行き先によって異なり、アメリカやヨーロッパなどだと20,000円東南アジアや東アジア地域だと10,000円の追加料金が必要になります。国内線の乗り継ぎがある場合には5,000円の手数料が必要です。
 
また、重さを超えてしまう場合にも手数料が必要で約6,000円です。また、大きさの超過の場合は20,000円程度の手数料が必要になります。重さ大きさの両方が超えてしまうとさらに大きな金額が必要になるので注意が必要です。また3つ辺が 292センチを超えてしまうと、路線によって預かってもらうことができないので注意が必要です。

短期間で英語を身につけるならコレ!

「学生の頃、英語を勉強したこと、かなり忘れちゃったし、しゃべれないし、どうしよう。」

「英語を勉強をしようと思っても、なかなか続かなくて嫌になっちゃうなぁ。」

なんて思ったことはありませんか?

TOKKUN ENGLISH なら、たった2ヶ月で圧倒的な英語力の伸びを実感できるんです!

まずテストと丁寧なヒアリングであなたの現状を分析し、
さらにライフスタイルとゴールに合わせて、克服方法とカリキュラムを設定していきます。

マンツーマンで専属コンサルタントが付きますので、
あなたは2ヶ月という短期間で、確実に英語力を身につけることができるのです。

継続率97.8%受講者満足度97.5%と高評価のTOKKUN ENGLISH。

まずは無料であなたの英語力を分析をし、カウンセリングを受けることができます。

 ↓ ↓ ↓早速、TOKKUN ENGLISHの公式ページで詳細を確認してみましょう ↓ ↓ ↓

コメントを書く







コメント内容


商品一覧